老化予防にも効果があるブルーベリーのサプリメント|ブルーベリーサプリ比較ランキング|おすすめの最強サプリはコレ!

老化予防にも効果があるブルーベリーのサプリメント

太陽光線やパソコンやテレビの画面などからのブルーライトと呼ばれる青色の光が、眼球の網膜にある黄斑部と呼ばれる部位に当たると活性酸素が発生してしまします。この活性酸素は、黄斑部に含まれる脂質を酸化させ、視力の低下を招きます。そのため、視力の低下などの目の不調を防ぐためにサプリメントを活用している人も現代では多くいます。

ブルーライトに効果があるブルーベリー

目の健康を維持するためには、ブルーベリーが効果的だといわれています。ブルーベリーはヨーロッパなどでは古くから用いられているハーブですが、食用としてあちこちで栽培されている植物です。ブルーベリーが目に良いのは、網膜に含まれている視力を保つ物質にブルーベリーの色素成分であるアントシアニンが作用するからだそうです。アントシアニンは、網膜に含まれている視力を維持する物質が合成されるのは手助けする働きを持っています。そのためブルーベリーを摂取すると、視力の低下の改善や眼精疲労を解消する効果も期待されています。また、眼精疲労が改善されるため肩こりなどの症状も緩和されていきます。

レスベラトロールと呼ばれる抗酸化成分

目の健康に効果が高いブルーベリーですが、生のフルーツをそのまま食べたり、ジャムとして利用するよりもサプリメントとして摂取するほうがその効果は高いといわれています。サプリメントには、目の疲労感を緩和するアントシアニンが配合されていますが、それだけでなく他の物質も多く含有されています。ブルーライトによる目のリスクを予防するのに効果的だといわれているルテインや、アンチエイジングに効果があるサンタベリーなどがその代表的な成分です。サンタベリーには、レスベラトロールと呼ばれる強い抗酸化力がある物質が含まれており、これは老化を防ぎ、アンチエイジングに効果的で、若々しい毎日に必要な物質だといわれています。

アンチエイジングに役立つレスベラトロール

レスベラトロールは、赤ワインやアーモンドココアなどに含まれるポリフェノールの一種です。ポリフェノール類は、色素系の成分であるフラボノイド系と渋みや苦味成分であるフェノール酸系に分けられています。どちらも細胞の酸化を予防し、様々な老化要因を抑制するため、若々しい毎日に役立つ物質となっています。また、寿命を延ばすといわれている長寿遺伝子を活性化する作用もあるようです。このレスベラトロールは生活習慣病にも効果があるといわれており、アンチエイジングに有効だとして現在その効果がさらに期待されるようになってきています。

まとめ

ブルーベリーのサプリメントは、眼精疲労をやわらげ、視力の低下を予防するために飲み始める人が多いようです。しかし、目の健康を維持する物質以外にも、体の様々な不調などに効果がある物質が多く含まれているので、ブルーベリーのサプリメントだけでも、老化の予防に役立ち、体の健康を維持するのにとても有効です。