紅イモとかずらに含まれる成分と効果|ブルーベリーサプリ比較ランキング|おすすめの最強サプリはコレ!

紅イモとかずらに含まれる成分と効果

紅イモやその葉っぱであるかずらには育毛効果があることがわかっています。紅イモと聞くと、タルトなどのデザートが連想されますが、抜け毛を防止したり、眼精疲労を改善したりする成分が豊富に含まれています。紅イモの意外な効果を知りましょう。

眼精疲労と抜け毛の関係性について

抜け毛というのは男性ホルモンの増加やストレスの蓄積によって生じると広く知られていますが、目の疲れによっても引き起こされます。眼精疲労を改善することができれば抜け毛も防止することができます。そのため、メガネやコンタクトを使用していない地域に住んでいる人が多いところでは、薄毛に悩む人も少ないです。実際に都道府県別にメガネやコンタクトをもっとも使用していない県は沖縄県であり、沖縄では薄毛の人が少ないです。眼精疲労が少ない理由は、沖縄では紅イモやそのかずらがよく食されているからです。この食材には目に良いアントシアニンが豊富に含まれています。

アントシアニンのいろいろな効果について

紅イモやそのかずらには、アントシアニンとよばれる成分が他の果物や野菜よりも多く含まれています。この成分はロドプシンの分泌を促進させて目の疲労を防止してくれます。目をよく使用するとこのロドプシンがたくさん消費されてしまい、ロドプシンの再生成が間に合わなくなった場合には、目に直接的なダメージを受けてしまいます。こうしたことからアントシアニンは眼精疲労に効果があるというわけです。さらには、高い抗酸化作用もありますので、細胞の活性化を通して頭皮にも良い影響を与えますので、育毛効果も期待することができます。

いろいろな症状との関係性と入手性について

目の疲れは薄毛だけでなく身体のいろいろな症状ともかかわっていますので、肩こりや首こりなどの症状や血行不良なども引き起こします。紅イモとかずらを食べると、これらの症状が改善されますが、なかなか入手することができないのも事実です。それというのも、紅イモは沖縄の空港で検疫対象になっているので、県外への持ち出しが禁止されているからです。これは主に害虫の流入を防止するための処置です。しかしながら、紅イモとかずらが配合されたサプリメントが販売されるようになりましたので、食材から摂取するのではなく、こうしたサプリを利用することができます。

まとめ

紅イモとそのかずらにはアントシアニンが多く含まれていて眼精疲労を改善してくれます。目の疲れには薄毛や肩こりや首こりなど、いろいろな症状と密接に関係がありますので、眼精疲労の改善を通してこうした症状を治療することができます。摂取するにはサプリがおすすめです。