ブルーベリーに含まれる素敵な栄養素|ブルーベリーサプリ比較ランキング|おすすめの最強サプリはコレ!

ブルーベリーに含まれる素敵な栄養素

目に良い食べ物と言えば、その筆頭に上がって来るのがブルーベリー。ブルーベリーが含まれている食品や飲料、サプリメントが数多く市販されています。目の疲れを取ることができると言われている大きな理由は、強力な抗酸化成分であるアントシアニンが豊富に含まれていることに由来します。

ポリフェノールの老化を防ぐ強力な力

ポリフェノールは植物に多く含まれている抗酸化成分です。植物の色素や苦みや渋みといったものに含まれているのですが、ブルーベリーにはアントシアニンと言う、非常に強力な抗酸化作用を持ったポリフェノールを豊富に含んでいます。あの濃い青紫の色素がアントシアニンで、これは植物が紫外線から身を保護するために作られ、活性酸素を除去する働きをしています。アントシアンは単に眼精疲労や目の疲れを取り除くのに優れているだけでなく、様々な生活習慣病やアレルギー異常などにも有効で、幅広く活躍してくれる優れた栄養素でもあります。

アントシアニンだけではないブルーベリーの栄養成分

ブルーベリーに含まれているのはアントシアニンだけではありません。抗酸化ビタミンとも呼ばれているビタミンCやEも含まれており、これらも活性酸素を除去するのに強力な効果を発揮してくれます。また食物繊維が非常に多く含まれているのも特徴で、グラム当たりの食物繊維の量を比較すると、バナナの2.5倍以上も含まれています。バナナは果物の中でも食物繊維が多いとされているものですが、それよりも豊富に含まれているのが特徴です。他にも多くの種類の栄養素がバランスよく含まれており、お互いの相乗効果によって健康に優れた食べ物となっているわけです。

ブルーベリーの効率的な摂取方法

栄養素が豊富なブルーベリーですが、その一粒一粒は小さいものなので、充分な栄養素を補給するためにはある程度の量を食べる必要があります。もっとも効率の良いのはサプリメントですが、その次点にくるのは干しブルーベリーです。干すことによって、栄養が凝縮し、水分が蒸発して体積が小さくなっているため多くの量を取りやすいためです。生で食べるのも良いのですが、冷凍することでビタミンやポリフェノールの含有量が増えることから、冷凍保存しておくのも良いでしょう。冷凍であれば、長期保存が可能なので、必要な時にブルーベリーを摂ることができるようになります。

まとめ

またブルベリーが含まれている食品や飲料も積極的に摂るようにしましょう。ジャムをヨーグルトと一緒に食べたり、お菓子やデザートに使ってみたりと、日常の色々な機会に積極的に取り入れるようにすると良いでしょう。